Adobe Captivate - スキンエディタ―

今日は、私自身が好きな機能をご紹介したいと思います。

それは「スキンエディタ―」という機能です。ユーザー側がコンテンツを学習する際に操作する「再生」「早送り」「巻き戻し」などのボタンを好きなデザインを選んで設置できるものです。

好きなデザインというのがポイントですね。一つじゃないんです。

そして、このスキンエディタ―を設定することによって、ユーザー側はCC(クローズドキャプション:表示するかしないかを選べる字幕のことです)を簡単に操作できるようになります。


1 学習コンテンツの制作を行います。

  (このサンプルは 新規「空白のプロジェクト」>ツールバー「テーマ」Coastal  で作成したものです)



2 メニューバー > テーマ(またはウィンドウ) > スキンエディタ―


「スキン」でプルダウンから選びます。(選ぶと右側でデザインを確認できます)


3 クローズドキャプションの設定も、このスキンエディタ―で行うことができます。




4 プレビューで確認することができます。違うなと思った場合は「2」からやり直します。