• mplus-lab

ATD Virtual Conference 3 -SNSとコーチングとSocial27

今日は3つのことを書きます。


1 SNS

ATDの資格、APTDの取得の勉強をしていた時に「SNSを活用する」「つながりを大事にする」というメッセージがあり、最初に見た時はびっくりしましたが、今では勉強のヒントがSNSに転がっているという気がしています。


それから今回のATD VIRTUAL CONFERENCEではSNSにとても助けられています。


数多くのセッションが視聴できるものの、日本語字幕が入るものは多くありません。

特にキーノートスピーカーのLIVE Q&A はリアルタイムで視聴をすると日本語はもちろん、英語の字幕も入りません。


そんな時、「もうついていけない」と思う時には、ATDの公式Twitterのタイムラインを追いかけています。Q&Aのスピーチはすぐtweetしてくれます。またスピーカーごとに一連のつぶやきとして投稿してくれるので、追いかけやすいです。

Twitterには、「翻訳」というボタンもあり、疲れ切った時には、ぽちっと押して日本語にして読んでいます。


2 コーチング。

ATDのカンファレンス参加者は45分間のコーチングが無料で受けられます。

初めてカンファレンスに出席した時に「これを利用するために私は来てるのよ!あなたも受けなさい!」とアドバイスされたことを思い出します。

予約がとれないコーチのコーチングを無料で受けられる・・・ワシントンDCではアドバイスを受けて予約のカウンターにいったら全部予約済みでした。デンバーではまず予約に行きました。今回は真夜中1:00-15:00AMの時間枠で自分がしっかり話せるかどうか迷うところです。まだ空きがありましたので、今日の夜に決断する予定。




3 Social27


今回のバーチャルカンファレンス、バーチャルイベントの Social27で運営されているようです。

参加者同士つながったりもできますし、チャットも出来ます。

また分科会も設定ができます。

この分科会の仕組みに興味があったのですが、基本としてはTeamsのようです。ただ、ZOOMの分科会も設定されていて、ZOOMがいいという人はZOOMの分科会を選んで参加することも可能なようです。

分科会の多くは真夜中なのですが、二つ参加してみたいものがあります。

移動はしなくてよいので、楽にも思いますが、意外と時差を計算して調整し、体調にマイナスの影響がないようにしないと!と感じています。


カンファレンスとしては、今、初日が終わったところです。また書きます。(11:00AM)


#ATDVIRTUALCONFERENCE  

TEL&FAX 078-600-2311

事務所 〒650-0033

兵庫県神戸市中央区江戸町85-1 

ベイ・ウィングビル10F

​(本店所在地 兵庫県神戸市北区)

サポート対応時・セミナー実施時は留守番電話対応となります。

恐れ入りますが、メールフォームよりのお問い合わせをお願いいたします。

 

©2019 by M plus lab.LLC. All rights reserved.