top of page

BLOG

ブログ

Adobe Captivate Classic レスポンシブプロジェクトの制作について

久しぶりの投稿です。最近はグローバル案件のプロジェクトマネジメントに関わっており、Adobe Captivateの操作からちょっと離れていましたが、先週からAdobe Communityにご質問をいただいており、回答させていただいております。


振り返ってみると、昨年10月にいただいたご質問「Responsive Project From MS Power Point」、投稿者さまから回答に対して


作り始める前のAdobe Captivateの使い方の下調べの時に、このような情報と動画にたどり着けていたらな、と強く思いました。」

という感想をいただきました。Adobe Captivateで検索して、このブログに辿り着いてくださった方がいらっしゃるなら、そして今からAdobe Captivateを使おうとしている状態でしたら、ぜひこの記事を読んでから制作いただくことをお勧めします。





そして、もしわからないことがあれば、Adobe Community に投稿いただけたら幸いです。

常駐ではありませんが、なるべく早い回答を心がけています。


新しいCaptivateは、近いうちにバージョンアップがあるようです。 この情報も確認次第、こちらで共有させていただきたいと考えています。 #AdobeCaptivateClassic #AdobeCaptivate #adobe #eラーニング 



Opmerkingen


Adobe Captivate導入サポート

Adobe Captivate操作方法レクチャー、パブリッシュサポート、運用サポートを提供しております。

​詳しくは下のリンクをご覧ください。

CONTACT

​お問い合わせ

講座のご依頼・お仕事に関するご相談など、お気軽にお問合せください。

bottom of page